今だから知っておくべきタイロック事情

70年余り王位を継続したプミポン国王死去、そこに現れたオモシロ王子ワチラロンコン皇太子の継承問題に揺れるタイ王国ですが、首都バンコクは様々な人種が集まり欲望が渦巻くメガロポリス、色んな文化が入り乱れ混沌の様相を呈しております。音楽の分野ではモーラムやルークトゥンといったタイの伝統音楽や演歌を若いDJ世代がタイファンクという新しい解釈で取り上げフロアを沸かしているというおもしろい現象も起きている(日本で北島三郎や森進一の曲を若いDJがタンテでスピンしてる姿を想像してもらうとわかりやすいか?)。またインディーロックの分野でも欧米のシーンの現在形を巧みに吸収しつつタイの音楽のエッセンスを散りばめたバンドがたくさん出てきている。今後もおもしろい展開を期待せずにはいられないタイ音楽シーンの注目バンドを紹介・・・

# 音楽
おすすめ一覧リスト

更新日:2021年01月18日印刷するテキストをコピー

3リユース

576ビュー

4タスク

1

タスク一覧(4)

  • 全て閉じる
  • 全て開く
このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめユーザー