個人再生(民事再生)

借金の返済が困難な状態であることを裁判所に認定してもらい、法律の規定で減額した金額(多くの場合は20%)を、3〜5年で分割して債権者に返済していくという方法が個人再生(民事再生)です。小規模個人再生の返済額としては100万円か、負債額を1/5〜1/10にした額、または資産の額のうちどれか一番高い額のものを基準として3年または5年で返済し残りは免責されるというものです。
BossさんのInstagram写真・2016  9月 22 9:23午前 UTC

BossさんのInstagram写真・2016 9月 22 9:23午前 UTC

@bison_bossのInstagram写真をチェック • いいね!21件

出典元:www.instagram.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせリユース履歴

出典 instagram.com

借金・債務整理の制度

借金を整理する「任意整理・個人再生・自己破産」という3つの方法を紹介します。

# 借金
リサーチ

よしひこさん更新日:2016年10月07日